• 更新日:2019.10.09
  • 投稿日:2019.10.09

10月の「五三川」バス釣り攻略方法!動画&おすすめルアー

10月は、秋となり五三川では一番釣果が伸びるタイミングだと思います。
1日で2〜3日は釣れる日が多く、バス釣りが楽しい時期だと思います。

そんな中1匹でも多く釣るために、おすすめの時間帯やルアーを紹介したいと思います。

10月の五三川で一番釣れる時間帯

結論から言うと、朝10時が一番釣果のピークを迎えます。

ネット上にある釣果記録をまとめ、一番釣れる時間帯を割り出してみました。
2018年10月のネットに存在するデータを参考に、「アングラーズ」と「Twitter」と「Instagram」の釣果を分析してみました。

まずは、10月の日毎の気温になります。

10月の気温

後半にかけて、気温は下がっていき、10月下旬になると最低気温が17℃付近まで下がります。

日付ごとの釣果と時間

10月下旬に差し掛かると、朝の釣果ピークが10時台になり、夕方少し釣れるといった感じになっていました。

 

10月の釣果時間

平均して見てみると、朝の10時と夕方16時付近が一番釣れています。
これらのデータから、朝攻めるのでしたら、10時前後まで釣りをする。
夕方攻めるのでしたら、16時前後まで釣りをする。といった感じでスケジュールを組むと良いと思います。

では、どのポイントでよく釣れていたのかご紹介したいと思います。

10月の五三川でよく釣れるポイント

色々な釣果画像を見ていると、釣れているポイントが2箇所に絞れます。
それは、「中流」と「中流と下流の間」付近になります。
地図で言うと下記になります。

中流の島付近

この中流付近の島あたりと、東側の岸際になります。
もう一つが、幼稚園前付近になります。

幼稚園前

幼稚園前付近でも釣果が多く、釣れているポイントになります。

では、どういったルアーを使っているかも分析してみました。

おすすめルアー

まずは、安定の忍虫の沈虫リグ

DUO(デュオ) ワーム レアリス ニンムシ 背赤ゴケグモ F601

DUO(デュオ) ワーム レアリス ニンムシ 背赤ゴケグモ F601

1,200円(10/26 15:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

そして、ストレート系のネコリグ

巻で釣るための、シャッド系ルアーとテール系ワーム

デュオ ルアー レアリス ロザンテ63SP ナチュラルワカサギ DRA3013

デュオ ルアー レアリス ロザンテ63SP ナチュラルワカサギ DRA3013

1,210円(10/26 18:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

この3種類がよく釣れており、巻で攻めてダメなら、粘るスローな釣り方をおすすめします。
個人的におすすめなのが、忍虫ですね。
このワームは、五三川で本当によく釣れるワームだと思います。
過去何匹も釣っており、周りからの評判が比重に高いワームです。
フォール中に足が動くアクションがあり、バスを魅了している可能性が高いです。
0.9gのジグヘッドをつけて投げるのをおすすめします。

おすすめ動画

下記の動画を釣りに行く前に参考にすると良いと思います。
詳しくは、「秋の五三川に行く前に絶対に見ておいたほうがいい動画!」を参考にしてみてください。