• 更新日:2018.07.15
  • 投稿日:2018.07.15

4月の「五三川」バス釣り攻略方法!動画&おすすめルアー

4月と言ったら、バス釣りではスポーニング開幕の季節ですね!
この季節になると、バス釣りを本格的に楽しむことができる季節ですので、初心者の方なら絶好の始める季節です。

しかし、気温もまだ低く朝は寒いですので、どんなポイントを狙ったらいいのか難しい季節でもあります。

4月のスポーニング季節に狙う王道のポイントは、バスが巣を作るハードボトム付近やディープエリアからシャローエリアになるブレイクポイントなどを狙っていきます。

この辺りに、バスは巣を作り、産卵の準備に入りますので、デカバスに遭遇する機会が増します。

4月のおすすめバス釣りポイント

動画やネットの情報などを見ていると、五三川で4月によく釣れているポイントは3箇所あります。

  • 団地裏(中流)
  • 幼稚園前(中流)
  • ホテル前(下流)

この3箇所が、4月ですとよく釣れているポイントになります。
団地裏の中流ポイントなのですが、東側のカバー付近はシャローになっており、ちょうどハードボトムエリアがあります。その付近にスポーニングに入ろうとしているバスがよくいるので、デカバスを釣り上げている人を多く見かけます。

そして、幼稚園前の下流に行く橋下付近です。
動画でも、ジャスターフィッシュのワームを使い、釣れているポイントでもあり、水温が上昇するシャローエリアに来るバスを狙うことができます。

ホテル前は、よくネットで「ホテルの温水が入るので水温が高い」と書かれていることがありますが、これは間違いです!
ホテルは現在運営されていませんので、全く温水は入ってきません。
ですが、シャローエリアやバスが好むハードボトムが点在していますので、バスの個体数も多く、気温が上がってくる昼の時間帯に、シャローエリアを狙うといいでしょう。

参考になるおすすめの動画一覧

おすすめルアー

動画でも紹介されているルアーからおすすめなものをピックアップします。
春は、バスが表層か中層か下層にいるのか判断するのが難しいため、3種類ほどパターンを用意しておき調べていくといいでしょう。

デプス リルラビット 4インチ 52:GPチャートリュース

デプス リルラビット 4インチ 52:GPチャートリュース

650円(10/26 10:25時点)
Amazonの情報を掲載しています